【保存版】看護師の人間関係をよくするみんなの88の工夫

【保存版】看護師の人間関係をよくするみんなの88の工夫

 

1・自分の仕事はきちんとこなす。
同じ勤務中はフォローしてみんなで終われるようにする。

 

2・相手の意見を聞く。

 

3・自分を抑えながらも自己主張は必ずする。
まず仕事をきっちり行う

 

4・仕事に行った時は自分を出さない。
常に声掛けをし、気持ちよく仕事ができるよう気をつけている。

 

5・特にない。相手いうなら挨拶すること。

 

6・人からの指摘は素直に受け入れる。
「ありがたい」「よかった」などいつも口にする

 

7・職場の人とプライベートでは会わない。

 

8・深入りしない。
人が嫌がる仕事は自分がやる。
(病棟なら重症者のプライマリーとか、部屋担当)

 

9・人の噂ばなしに乗らないようにしている。
相談事を個人的に受けたら秘密厳守にしている。
「ありがとう」という言葉を忘れないようにしている。

 

10・年齢差、資格差にかかわらずみんなと面白い話をするようにしている。
笑わせることが大好き。生まれた時から!

 

11・現在カウンセラーな勉強をしています。
自分自身を変える努力をしている最中です。
人の意見を最後まで聞いてから自分の意見を言っていますし、
他人の意見を否定、批判はしない。

 

12・つねに笑顔!患者さんと関わるのと同じように
同僚とも上司とも関わるとうまくいきます

 

13・人を傷付ける言葉を言わない。

 

14・職場が変わったら、まずは誰がこの病棟のボスかを
よく見てから接する。自分の仕事を認めてもらえるまではおとなしくする。

 

15・苦手意識を持たない。人を好きになる努力をする。
苦手でも思い切って話し掛けていく

 

16・つねに笑いを取り、平和主義者を装い、
平穏にしようとすること。

 

17・自分の意見は押さない

 

18・悪口大会が始まった時は笑って聞いています。

 

意見を求められたら「私もそういうところあるからな」
と言葉を濁して、なるべく参加しないようにしている。
あとは、本人に何気なしに伝えて「気をつけてね」と声をかけます。
陰でこそこそするのは好きじゃないので。

 

19・楽しく仕事をする。ねぎらいの言葉を忘れない

 

20・明るく元気に笑顔を絶やさない。人によって態度を変えない。

 

21・いかなる悪口、陰口にも加わらない。そしてちくったりしない。秘密厳守。

 

22・言うことはいい、引くときは引く。良いところを認める。
できない自分も認めて向上させる。

 

23・嫌なスタッフがいたらさりげなく指摘する。
そこで気づいて直してくれたらそのあと褒める。
後輩や上司のパイプ役になるのが一番気を遣う。
スタッフ一人一人の性格や状況(仕事、プライベートなど)
を把握し、その人の状態に合わせて関わっていく。
たまには市原悦子さんのように探偵になったり、
おばさんになったり、人を笑わせたりすることも必要。
ある意味ナースも女優ですよね。
リハーサルのないぶっつけ本番の。
それは人間関係でなく、患者さんに対してもね。

 

24・職場に笑いを。

 

25・オンとオフははっきり区別させる。
「家に仕事」を「仕事に家」を持ち込まない。

 

26・いいたいことははっきり言う!
伝えなきゃわからないですからね。
それで壊れる関係ならそれで結構。
プロとして仕事は仕事としてきっちりすればそれでよし!

 

27・絶対あいさつ!
基本です。気分が悪かったり、嫌なことがあっても口に出すことで気分が良い。ま、「笑顔で」がいちばんいいんですが、あいさつで始まりあいさつで終わりましょう!

 

28・プライベートと仕事の区別はつけ、プライベートで仕事の厳しさは持ち込まずに、なるべく楽しく過ごす機会を多く持つようにしている。もちろん仕事ではきっちりと厳しくしています。

 

29・できるだけ感情を
(ムカッやブスッなどのマイナス感情)表に出さない

 

30・嫌なことは自分から進んで行うようにする。
物事を細かくくどくど言わないようにする。

 

31・私自身も悪化させている要因の一つだと思います。。。

 

32・ケ、セ、ラ、セ、ラ。

 

 

33・年齢に関係なく、自分よりも先にその仕事に就いている人には
上司として対応する。仕事以外のつき合いはよほどのことがない限り優先する。

 

34・あいさつ。顔色や声の調子など体調を気にする。
休日の過ごし方など、プライベートな話をする。

 

35・明るく返事をする。あいさつを忘れない。
「ありがとう」の言葉を忘れない

 

36・できるだけ穏やかに話すようにしている。
感情的に話すと相手も感情的になると知っているので。
仕事はどんなことがあってもきっちりするように心がけている。

 

37・困った時は素直に「困ったので」と言います。
無理に抱えてイライラすることで周囲に迷惑をかけるから。

 

38・苦手な人とも、とりあえずは会話する。
とばっちりを食うのは入所者(患者)だから・・・。
誰かがミスしたり、間違った知識を持っていることに気が付いたら、たとえ上司・先輩でも本人に伝える
(もちろん下手に出ながら)。
隠れて物を言わないようにしている。

 

39・上司よりも下のものを大切にしてきた。下のトラブルがあると上にかけ合いにくいようにして、仲を円滑にしてきた。

 

40・素直でいる。よく話を聞く。

 

41・苦手な相手でも自分から嫌いにならなければ、相手も私を嫌いにならない(これ本当)。誰でもどこか良い部分が必ずあるのでそれを見て勉強させてもらっている

 

42・声掛けを必ずする。多忙だった時などは必ず労いの言葉をかける。人の話をしっかり聞く。トラブル時は公平に話を聞く。先に休憩室に入った時はコーヒーを作っておくなど。

 

43・できるだけ笑顔でみんなに平等に接する。
何か言わなければならないことがあったら、
直接本人に話し、相談にのったりする。

 

仕事、プライベートで悩みがあれば個人的にでも時間を空けて話すきっかけを作ってあげるなどをする。

 

44・気分で怒らない。相手の顔を見てからものを言うようにしている。

 

45・1に我慢、2に我慢、3、4がなくて5に我慢。
人の悪口を言いたくても言わないこと。アンテナをいつも低く!
噂ばなしはしないこと。

 

46・できるだけ一人一人に声をかけ、存在をアピールしたり、よく話をすることかな。感謝の気持ちを忘れずにする。

 

47・いつもニコニコしておく。言われる前にさっさと仕事をやっておく。

 

48・人の悪口は言わない

 

49・なるべく会話をするようにしています。

 

50・謙虚な心を持つこと。具体的には多少不満でも上司には「すみません」というなど。

 

51・一緒に仕事をする人に合わせる

 

52・基本的に私は仕事覚えが遅いので、「仕事のできない人」と言われることが多い。なので同じようなタイプの後輩にはしつこいぐらい仕事を何度でも教え、ほかの人達のイライラが少しでも減らせるようにしている。人に教える前に自分が覚えるのがとても大変なのだが・・・。

 

53・人の話を聞く。相手の立場に立ってみる。

 

54・なるべくひっそりと。目立たず・・・

 

55・自分の意見も持っているが他人の話もしっかり聞く

 

56・自分の価値感を人に押し付けない。
お礼、感謝の気持ちは心で思うだけではなく
相手に言葉として伝える

 

57・自分が我慢する

 

58・余計なことは言わない

 

59・職場の人の悪口を(自分から進んで)言わない。
悪口の話になったらその場からいなくなる。
でなければ聞き流す。

 

60・面白くなくてもとりあえず笑っておく。
相手を立てる
(すごいですね~などなど)。
自分はだめ人間(ナース)をアピールする
(これだけだと嫌な人間に思える・・・)。
病棟内をいつも綺麗にする。
片付けは自ら行う。
手伝えることはないか必ず聞く。さっさと帰らない。

 

61・人に不満などを感じたとき。
人を変えようと思わず、自分を変えていくことで
うまく関係を保つ。いろんな考え方、生き方を認める心を持つこと

 

62・スマイルと自分のアホな部分を出すこと

 

63・ストレートなものの言い方をしないようにしている。
不快な感情は表に出さない。

 

64・嫌な事をされたら「この人はこういう人なんだ」と思う。

 

65・つねに笑顔で、何があっても来たりしないように努力しています。お互いに話しやすい雰囲気を作りを心がけています。

 

66・同じ職場の人に同じ職場の人の悪口を言わないように気をつける

 

67・悪口を言わない。

 

68・できるだけ良いところをほめるようにしたり、
声をかけるようにしているが、自分に余裕のないときはなかなかできません。

 

69・誰にでもあいさつ。ちょっとしたことでも話し掛ける努力をしている。

 

70・相手に合わせ、自分をあまり出さない。

 

71・あいさつをする(後輩でも先輩でも)。
後輩を怒っても後を引きずらない。
悪口は言わない。

 

72・笑顔とあいさつ。人の悪口を言わない。こちらから積極的に声掛けをする。適切なアドバイスをする。

 

73・自分が下手に出ておく。話を聞く。

 

74・思ったことを腹にためない。ためてそうな人がいたら聞く。

 

75・とにかくあいさつはきちんとする。人から頼まれたら嫌な顔をしない。

 

76・私ははっきりしゃっきりした人の反感を買っているようだが、努めて環境に順応しようとしてはや十数年。

 

やはり「仕事に真面目取り組んで行こう」しかない。
そこでスタッフ間の気持ちが通じ合うというものだ。
私たちの職場は患者様が主人公だから、患者様第1に考えると話しにくい人(スタッフ)とも理性的に話すよう努められる(と自分に言い聞かせている)。看護部の方針を思い出す。

 

77・人の悪口などにあまり加わらないようにする。
何かカチンときたり胸の中でグッとくることがあっても我慢して、
仕事が終わったらストレス発散する

 

78・なるべく笑顔でいるようにする。いらないことには口を出さない

 

79・文句は言わない。あいさつ!

 

80・あいさつ。思ったことをいう。

 

81・こちらからあいさつする。自分の正義を押し付けるのではなく、相手に受け入れてもらえるような話し方、接し方をする。自分が話す以上に人の話を聞く。

 

82・他人の悪口を言っている場では聞き役に徹して、
自分からは言わない。いつも笑顔を心がけている。

 

83・年齢を問わず、素直な気持ちで接する。

 

84・人の話をよく聞いて、自分の意見を言うが、絶対自分の意見を相手に押し付けない。自分がされて嫌なことは、相手にもしないようにする。

 

85・何でも「はい」でやってきました。笑顔で。

 

86・言葉遣い

 

87・先輩、後輩の変な縦社会をなくす。
「ありがとう」「お願いします」は大切。
私は上から2番目くらい。みんな若い・・・。

 

88・自分自身が明るく楽しく仕事をすること。

 

看護師mamaイチオシの求人サイトはここ!

おすすめの看護師求人サイトはマイナビ看護師。なによりも強みはコンサルタントのレベルが高い!

 

他企業をなぎ倒すくらいの圧倒的な交渉力があります。

 

希望の条件にできるだけ近づけてくれるので安心して任せれます。

 

公式サイトへ

 

 

お暇なときにまた来て下さいね!