【保存版】現役ナースに聞いた!苦手な人とうまく付き合う74の方法

【保存版】現役ナースに聞いた!苦手な人とうまく付き合う74の方法

 

1・まずは相手の流れに乗ってみて、その中でどういう考えで行動してるのか、
性格をどうなのかを見極めて対応する。

 

2・遠めで付き合う。

 

3・つき合いや会話は必要な方だけ。

 

4・いろんな人がいると割り切る。
自分と合わない患者さんも自分と合わないナースと
うまくやっていくかもしれないと思うといいやと思える。

 

5・こちらからの挨拶を欠かさない。こちらから話し掛ける。

 

6・人のいうことは気にしない

 

7・あまり深入りはしない。自分のせいだと思わないこと。
他に向けて気分を良くする。

 

8・自分に与えられた仕事をしっかりこなす。頼まれたことはしっかりやる。

 

9・異動時に自分のほうが、キャリアがあっても、
後輩でも「いろいろ教えてください」と頭を下げる。

 

10・この人はこういう人なんだと我慢する。

 

11・あまり近くによらない。人間関係は最低限にとどめる。

 

12・仕事終わったら忘れる!
でも忘れ切れず10円ハゲや潰瘍性大腸炎になってしまった・・・

 

13・チーム異動の際に申し送りで、
人を決め付けるような偏見を伝えてくるようなことがあるが、
その相手とつき合いながら自分で判断するようにしている。

 

14・その人となると話をして、良いところをつける。

 

15・ひたすらおとなしくしている。

 

16・その人の味方をする。
何か言ってきたら「そうですよね~私もそう思います」みたいな。

 

17・挨拶をきっちり行い、必要以外は側に行かない。

 

18・ほどほどに付き合う!あまり接近しない。

 

19・職場に溶け込めるように努力はするが、
自分と相性の悪い人は必ずいるし、
相手にとって自分がそう思われていることもあるからそれは仕方ないと思う。

 

20・相手が気づくのを待ちますが、
変化がないなら、なるべくかかわらないようにしている。
相手を変えるより自分の考え方を変えた方が
ストレスが少ないと思うので時と場合によって
明るく声をかけてみるなどしています。

 

 

21・なるべくかかわらないが、仕事だけのつき合いにしている。

 

22・1ヶ月くらいは相手の悪いところばかり目につくのでなるべくしゃべらない。
仲のよい人と会話を多くして、それから相手の良いところを少しずつ探す。

 

23・その人は何に興味を持っているのかを知る。
その興味あることの話から仲良くなるきっかけを作る。

 

24・どんな時でも、笑顔で対応をします。

 

25・とにかく自分は頑張る。

 

26・仕事上苦手でも、家に帰れば会いません。
この切り換えが大事。
意識しないようにする。

 

27・ねぎらいの言葉をかける。
一緒に休憩に誘う。
何もしゃべらなくても同じ時間を過ごすよう努力している。

 

28・相手を宇宙人だと思う。
宇宙人は日本語も理解できなければ、
話も通じないので、言ってもムダ。
理解しようにもできないと思うようにしている。

 

29・苦手な人でもできるだけその人の会話に合わせて話をする。
決してゴマをするようなことは言わない。

 

30・ひたすら相手に合わす。でも9時から17時の間だけ。

 

31・必要以上にかかわらない。一定の距離を置いてつきあう。

 

32・わからないことなどあれば、無視されようが答えてくれまいが聞き、
10のうち1でも答えてくれればそれでよしとする。
嫌みを言われても深く考えずとにかく違う楽しいことを考える。

 

33・かかわらない。用事があるときのみ会話、仕事する。

 

34・休憩が一緒の時、職場にある折り込みチラシや雑誌を読んで
自然な雰囲気作り対応する。

 

35・その人の話を聞く。うなずく。笑顔で対応!

 

36・仕事は仕事、プライベートはプライベートで割り切る。
そうすれば職場に「苦手な人」がいても何とか仕事できる。

 

37・とにかく近づく、聞く、質問していくことが大切ではないでしょうか。

 

38・仕事は仕事なので割り切って、表面的に付き合う

 

39・気にしな~い。期待しな~い。

 

40・私は心の弱い人なので、必要以外のことは話せません

 

41・苦手と思う人苦手なところをその人の一部、キャラクターとして受けとめる。
自分が思うようにその人が変わることはないし、
人生自分と合う人ばかりではないと思うように心がけています。
私を苦手と思っている人もいると思うので、つき合いも仕事のうちと割り切る

 

42・とにかく自分の仕事をきちんとやる。
余計なことは言わない。

 

43・その人の得意としているところを見る

 

44・顔だけ微笑んで見せるが、返事をしたりうなづくなどの同意はしない。

 

45・好きなことなどをリサーチし、それについて話を持ちかける

 

46・下手に出る。自分が一番動く。

 

47・自分から話し掛ける

 

48・夜勤で一緒になってしまったらひたすら仕事に打ち込む。
時間ができても忙しそうにして話す機会を作らない。

 

49・広く浅く付き合う。干渉しない・させない

 

50・とりあえず仕事は指摘されないようきちんとこなす。

 

食事などに行ったときは必ず自分の方から話し掛ける。

 

51・苦手であっても仕事上つき合っていかないと仕事にならないので、
他者と同様に付き合う。ただ、仕事以外の関わりは持たないようにしている。

 

52・苦手だと思う人にわざと接する。
この人はできる人だと思ってもらえるように頑張って仕事を手伝う。
自分知ってもらうようにする。
人を深く知ると単に嫌いと思っていた人は
意外と良いところが見つかったりするので。

 

53・無理して仲良くせず、時に任せる。
これが一番!

 

54・仕事だと思って割り切る。
極力つき合わないようにするが、
挨拶は欠かさずする

 

55・小学生の時にいじめにあって以来、
苦手な人は無視するようになっており、
グループで付き合うのも職場ではしない。
1匹オオカミだと困ることも一つもない。
けど実力がないとほかされる。

 

56・無理して仲良くなろうと思わない。
仕事をしてお金をもらっているのだから。

 

57・野放し。勝手に怒っておいてって思う。
自分のせいで怒らせたわけでないときは、
「あたしは無関係です!」と思いながら、
スーッと消える

 

58・理論的に感情的にならずに接する。

 

59・とにかくコミュニケーションをとる。

 

60・接する時間を短くする。
どんなことで怒り出したりするのかリサーチをして対策をとる。

 

61・挨拶は勇気を出してなるべく話し掛けていく。
この方法が一番でした。

 

62・苦手な人ほど話し方を丁寧にしている。
あまり近づかず話し掛けない。

 

63・必要な時相手する。
必要じゃないとき知らんぷり。
話仕掛けられたら適当に相槌を打つ。

 

64・近寄らない。
いなくなるように祈る。

 

65・万人に受けようと思わず、
わかってくれる人がわかってくれればいいと割り切り、
とりあえず気にしないようにする。

 

66・できるだけ接する時間を短くする。
用件は重要ポイントをしっかり押さえて。

 

67・嫌なことを言われたら嫌な思いをしたということを
大げさにその場でいい、笑いをとってごまかす

 

68・とにかく一緒に飲む。
それでもだめなら距離を置いて関わり合わないようにする。

 

69・挨拶は必ず自分からするようにします。

 

70・苦手な人がもっと苦手になると自然に視界に入らなくなる。

 

71・笑顔で接する。苦手だと顔に出さない。
一緒に飲食をする。

 

72・もともと順応性があるので、
トラブルなく過ごしています。

 

73・きちんと挨拶することと言葉遣い。
お礼やわびも忘れずに。
決して悪口や噂ばなしにはかかわらず、
当たらずさわらず。

 

74・飲み会などで仕事以外の話をしたり、
職場ではできるだけ苦手意識を持たないようにつき合っている。

 

看護師mamaイチオシの求人サイトはここ!

おすすめの看護師求人サイトはマイナビ看護師。なによりも強みはコンサルタントのレベルが高い!

 

他企業をなぎ倒すくらいの圧倒的な交渉力があります。

 

希望の条件にできるだけ近づけてくれるので安心して任せれます。

 

公式サイトへ

 

 

お暇なときにまた来て下さいね!