【転職編】未知の分野を体験したからこそ病棟の仕事の魅力を発見できた

【転職編】未知の分野を体験したからこそ病棟の仕事の魅力を発見できた

今回体験談をお話ししてくださったのは角田さん。

 

看護学校授業後、総合病院の皮膚科外来に3年間勤務。

 

そのあと2年間、脳神経外科と皮膚科の混同病棟での勤務を経て、

 

美容整形外科へ転職し、そのあと妊娠を機に退職しました。

 

実際の体験談を記載しています。

 

参考文献:ナースビーンズ

 

夜勤よりも日勤の方がハードだった病棟勤務

ナースになってからの8年間で、総合病院の外来、病棟勤務と美容整形外科クリニックでの勤務を経験してきた角田さん。

 

現在は出産に備え、一時的にナースの職から離れています。

 

仕事内容も求められる役割も異なるそれぞれの職場での経験を振り返り、今になって気づいたことがあるといいます。

 

「これまでの職場の中でも、病棟で働いていたときで一番充実してたんです。
当時はそんなことを思ったこともなかったのに、
辞めてみないとわからないものですよね」

 

最初に勤めた外来での3年間を経て、次に移った皮膚科と脳神経外科の混同病棟での勤務では、想像していた以上にハードな日々が待っていました

 

「病棟勤務といえば夜勤があるのでしんどいんだろうなあ、と想定はしていました。でもそうじゃなかった。日勤の方が断然きつかったんです」

 

角田さんが行っていたのは、おもに脳神経外科の業務です。

 

患者はほとんどが寝たきりのため、おむつ替えや褥瘡ケア、食事の介助などに追われているうちに慌ただしく1日が終わってしまいます。

 

「準夜勤の同僚に引き継ぎをして、看護記録をつけるのは19時過ぎ。

 

その最中にもナースコールがなり、対応していると、気づけば病院を出るのはいつも21時を回っていました。

 

患者さんが私達を必要としてくれていて、同僚が慌ただしく動いているのを横目に、帰宅することはできないですからね。

 

日勤と言いながらも、朝から夜遅くまでの勤務。

 

だから自分でも日勤と準夜勤の境目がわからなくて毎日クタクタでした。

 

夜勤の方が身体はよほど楽だったんです。

 

夜勤よりも日勤の方がハードだった病棟勤務

 

勤務体制に限界を感じていた角田さん。

 

病棟に移ってから2年後、転職を決意しました。

 

同時期に結婚を決めていたこともあり、転職先の条件は、勤務時間が規則的で待遇も良い職場。

 

そうやって転職先を探した結果、皮膚科での経験を活かしたいと思い、美容整形外科クリニックを選びました。

 

ここではそれまでの仕事とは業務内容が全く違っていました。

 

扱う分野は整形手術をはじめ、肌のトラブルや脱毛など。

 

まずは医療機器の操作方法を覚えることから始めました。

 

そこから先が驚きと戸惑いの連続だったといいます。

 

「仕事に慣れてくるとだんだん業務内容が変わってきたんです。例えば治療内容や費用についての相談など、クリニックにかかってくる電話対応もしていました。また来院される患者さんには、さらにキレイになるための治療法を勧めたりもしなくてはならなくて。。看護師になってこんなことをするとは思わなかったですね」。

 

数ある美容整形外科クリニック。

 

他との競争もありいかに患者を獲得するかが重要視されています。

 

角田さんにはそのうち、ノルマが課されるようになり、

 

ついには副主任に任命されます

 

「転職した当初からこの仕事は長く続けることはできないなとは思っていたのですが、これまでますます辞めにくくなったと感じていました」。

 

役職に就いたことで、本来の希望であるナースとしての仕事がさらにかけ離れていく。

 

そんな時妊娠がわかったのをきっかけに退職を申し出ました。

 

「美容整形外科での仕事を経験した結果、私が本当にやりたかったのは、病棟で患者さんのためにしていたことだったと気づきました。

 

あれだけハードで、当時は辛いとしか思っていなかったのですが、今思えば確かに、やりがいを感じていたんです。

 

言葉が不自由になった患者さんと毎日接していくうちに意思疎通が図れたり、予想通りのタイミングで排泄があり、それを見越して、作業を勧められた時などはうれしかったですしね。

 

でも忙しさのあまり、そうした自分の感情を心に留めておくことができなかったんです。そんな病棟でのやりがいを見過ごさなかったら、今でも病棟に勤めていたかもしれないですね」。

 

角田さんを今後ナースとして患者との関わりに重点を置いた職場で仕事をしたいと考えています。

 

「出産育児が落ち着いた頃には、復職したいと思っています。
その時は自分の気持ちに目を向けつつ、患者さんとじっくり向き合いたいですね」

 

マイナビ看護師は高収入、残業が少ない、研修充実している求人が多い

マイナビ看護師の転職サイトのコンサルタントが高条件の求人を見つけてくれました。

 

登録するだけで無料でキャリアコンサルタントのサポートが受けられます。

 

必ず希望の働きやすい職場を見つけてくれますよ☆

 

応援しております。

 

マイナビ看護師無料登録へ