看護師の面接で採用されるポイントや対策|服装やメイク・アピール方法

看護師の面接で採用されるポイントや対策|服装やメイク・アピール方法

面接のマナー社会人として普通の服装を

履歴書を送ったら、次に、待っているのは面接です。面接でちょっと緊張しますよね。

 

だからこそ、最初の面接で内定をもらえば簡単に決めてしまったり、面接が始まってすぐに「いつから働けますか?」という話になり、「短時間で終わってよかった」なんてほっとしている人もいるかもしれません。

 

でもいい病院ほど面接でちゃんと人を見ようとしていますから、きちんとした面接があるものです。

 

ある民間の病院では、50床ほどの小規模な病院ですが、三次面接まで設けているそうです。

 

入職した看護師さんに話しを聞いてみると、
「働き始めて納得しました。みんな気持ちのいい人ばかりで、とても働きやすいんです!」
といっていました。

 

それだけ人をみているということですね。

 

もちろん、「絶対ここで働きたい!」という病院が決まっているのであれば、話は別かもしれませんが、そうではない場合、複数の病院に応募して、それぞれ面接を受けてみてください。

 

そうすると
「ここは話をじっくり聞いて見極めているな」
「ここはとにかく人が足りなくて、どんな看護師でもいいから採用したいんだろうな」
といった違いがわかってくると思います。

 

それは紹介会社を活用した転職活動でも同じです。

 

「すぐに転職したい」
と伝えるのではなく、
「3から6ヶ月先に入職したい」
と希望することで、複数の病院の面接を受けるゆとりが出ます。

 

短時間で終わる面接というのは、自分が病院のこと、看護部長のことを知る時間も短いということです。

 

それにこんな簡単な面接で採用された人たちが集まっているんだろうなと思うと不安ですよね。

 

ただし、「良い病院は人をみている」とは言っても、医療機関の面接は、決して「落とそう」という面接ではありません。

 

どちらかというと「採用したい」と思っている医療機関がほとんどです。

 

そのため普通のことを普通に答えられれば大丈夫です。

 

とはいえ、あまりに常識を知らないと思われれば、不採用という結果に。

 

ここでは「これさえ知っておけばとりあえず大丈夫」という面接のマナーについて解説します

 

 

服装は無難に

まずは服装から。基本はスーツです。とはいえ、仕事の後で面接に行くということもあると思います。

 

その場合、働いている病院にスーツでいけば、きっと目立ちますよね。

 

女性の場合は、スーツ以外でもいいと思います。

 

ただしジャケットを着て、フォーマルな雰囲気の洋服を選ぶことです。

 

間違っても派手な色使いのもの、柄が目立つものを選ばないようにしましょう。

 

胸元が大きく開いたシャツも NG です。

 

ダーク系のパンツやスカートに、落ち着いた色のジャケット、ダーク系のシンプルな靴(ヒールは低めに)くらいがちょうど良い感じです。

 

「普段、そんな服着ない」と思うかもしれませんが、これは面接ですから。

 

服装で自分らしさを出す必要はありません。

 

靴やアクセサリーなどの小物も目立ちすぎない、控え目なものを選びましょう。

 

メイク、髪型は清潔感を

メイクは、いわゆるナチュラルメイクにしましょう。

 

ノーメイクより、多少、化粧をして行ったほうがいいですが、かといって派手なメイクは逆効果です。

 

普段、仕事で許されている程度の自然なメイクで挑みましょう。

 

髪型は、清潔感を与えるようなスタイルにしましょう。

 

前髪が顔にかかる人はピンでとめるか、しっかり分けるかしたほうが好印象です。

 

髪の長い人は面接の時には、一つにまとめたほうがよいでしょう。

 

「この人と一緒に仕事がしたいな」
「しっかり仕事をしそうだな」

 

という印象を相手に与えられるようなスタイルを心がけましょう。

 

看護師の面接はしっかりと自分をアピールすることで他と圧倒的に差をつけることができます

ここでは面接の流れに沿って、気をつけるポイントを紹介します。

 

面接のマナーは普通のことを普通にやれば大丈夫です

 

面接を受ける前に確認しておきましょう。

 

看護師の採用の面接で、本当は実力があるのに聞いてくることは待遇面や休みのことばかりという話をよく聞きます。

 

「私はこんな看護ができます」と自分をアピールする看護師さんは非常に少ないようです。

 

気持ちはわかりますが、これではなかなか良い印象は持たれません。

 

今まで自分はどんな看護をしてきたのかまたどんな看護をしていきたいのか、

 

はっきりということで、他の方と圧倒的な差をつけることができます。

 

採用される確率が高くなるわけですね。

 

今すぐ転職を考えられていない方でも、
今一度自分の看護について考えてみてはいかがでしょうか。

 

これは自分の「キャリアの棚卸し」といって、
転職活動において非常に重要なステップとなっています。

 

これを意識するだけでも今後の看護師人生において
ためになることは間違いないです。

 

参考になれば嬉しいです

 

看護師mamaイチオシの求人サイトはここ!

おすすめの看護師求人サイトはマイナビ看護師。なによりも強みはコンサルタントのレベルが高い!

 

他企業をなぎ倒すくらいの圧倒的な交渉力があります。

 

希望の条件にできるだけ近づけてくれるので安心して任せれます。

 

公式サイトへ