【最終チェック】面接の前に準備をしておきたい4つの心構え

【最終チェック】面接の前に準備をしておきたい4つの心構え

面接で何を話したらいいかわからず不安という人は、次の四つのステップを試してみてはいかがでしょうか。

 

過去の成功体験から現在の仕事につながる工夫や心がけを導き出し、それを希望する仕事と関連づけてみるという方法です。

 

こうすることで身につけたスキルが話やすくなる上に応募した病院に対する志望動機も明確になるはずです。

 

 

何かを成し遂げた、充実していた、うれしかった、などの体験
を振り返ってみます。

 

ここで取り上げるトピックは患者に対することだけでなく
チームメンバー間でのこと、研究発表のことなどジャンルは限定しません

 

 

成功体験を振り返ったトピックのうち特に印象的なものに関して
「なぜそのような成功ができたのか」を考えます。

 

当時自分が考えていたこと、工夫したこと、行動してみたことを思い出してみましょう。

 

ここで浮かび上がった内容が、
あなたが身につけた「スキル」といえます

 

 

振り返った工夫や行動は
今のあなたの仕事にも影響を与えているはずです。

 

「当時の経験から、仕事では、○○が大切だと考えるようになりました」
「○○を常に心がけて仕事に取り組むようになりました」

 

といった表現ができる内容を考えてみましょう。

 

 

ここまでで見えてきたのは、あなたの仕事に対する「考え方・スタンス」です。
そしてそれを延長・発展させる場として、転職先を位置づけるのです。

 

前職の延長・発展であるから、
見つけた自分自身のスキルも、確実に活かせるはずです。

 

これら4つの合わせると

 

「○○な体験から仕事では○○が大切だと考えるようになりました。
これを深く追求したいと思いこの病院を志望しました。
入職後は、この体験で身につけた○○なスキルを活かしながら
新たな仕事にチャレンジしたいと思っています。」

 

といった表現できるようになるのです。

 

看護師mamaイチオシの求人サイトはここ!

おすすめの看護師求人サイトはマイナビ看護師。なによりも強みはコンサルタントのレベルが高い!

 

他企業をなぎ倒すくらいの圧倒的な交渉力があります。

 

希望の条件にできるだけ近づけてくれるので安心して任せれます。

 

公式サイトへ