看護師長とスタッフに挟まれて悩んでいます

看護師長とスタッフに挟まれて悩んでいます

主任になってから、部長、師長とスタッフの間に挟まれて辛いなあ、と感じることがよくあります。

 

上からは「この時間にこれだけの作業を片付けるようにしなさい」と言いつけられ、下からは「そんなに沢山の作業ができるわけがない」と突き上げられ、スタッフの声を上に伝えれば、「経営を考えろ」と言われ、今度は下に「これでやってみてください」と呼びかければ、「現場を理解していない」と言われます。

 

「もう、どうすればいいのよ」とストレスばかりたまって疲れます。

 

呼吸器内科 D・Aさん (28)

中間管理職は辛いですよね。

 

上と下の板挟みにされて右往左往している姿が目に浮かぶようです。

 

主任という立場になって、それまでとは違って上からの指示の意義や経営的な背景にも目が行くようになる分、

 

これからの指示と下からの意見・要望のどちらの言い分にも理解できる部分が多く、

 

両者を調整することに葛藤を覚えてしまいがちです。

 

でもそういう立場だからこそ、上と下の間で振り回されるのではなく、自分の考えをしっかり持つべきなのかもしれません。

 

看護師長の松月さんも「あなたが意思を持ったらいかがですか?」とお悩みのD・Aさんに問いかけます。

 

「あなたはどちらの言い分がより最もだと思いますか?

 

病院の方針と称して、体が壊れるまでの作業が課されるのであれば、壊れないように少なくしてもらう必要があります。

 

また部下の言い分がワガママなのであれば、場合によっては上司を担ぎ出して、部下の説得に協力していただいても良いでしょう」。

 

まず自分の態度を決めること。

 

しかし、その上で、納得してもらえるようにどう説得するかという問題が残ります。

 

そこで、中沢さんからはこんなアドバイス。

 

「作業をどれだけこなせたのか、簡単な統計でもいいですから、上にも下にも理解してもらえるような、目に見えるものを提示してはどうでしょう」。

 

問題を見える形にするということです。

 

看護師mamaイチオシの求人サイトはここ!

おすすめの看護師求人サイトはマイナビ看護師。なによりも強みはコンサルタントのレベルが高い!

 

他企業をなぎ倒すくらいの圧倒的な交渉力があります。

 

希望の条件にできるだけ近づけてくれるので安心して任せれます。

 

公式サイトへ

看護師長とスタッフに挟まれて悩んでいます関連ページ

看護スタッフは私より年上・ベテランばかり。指導が難しい
言わなければいけないことはきちんというようにしようとしていますが、まだまだ難しさを感じています。
看護スタッフが主体的に行動するようにするにはどう指導したらいいの
私が指示する前に自分で気づいて行動できるようにスタッフの力を伸ばしていくには、どういう声のかけ方をしたらいいのかと悩んでいます。
看護主任になってからプライベートの時間がなくなった。
ちょっと寝不足です。仕方ないと思いますが、時々、もう少しリラックスできる時間が欲しいと感じます。
上司の看護師長との関係に悩んでいます。この看護師長の下で働いても報われない
私が「スタッフとの連携もうまくいってよい看護ができた」と思ったときも、師長は関心がないようで評価してくれません。