看護師 転職 退職

【看護師の転職】正しい退職に必要な準備とは?

今の職場の良いところと悪いところ、転職のメリットデメリット書き出して客観的に判断した上で、「やっぱり転職」という結論が出たのなら、きっと今がそのときなのでしょう。

 

ここからは「うまくいく転職」について考えましょう。

 

まず大切なのは、今働いている職場をすぐに辞められるかというと、当店そうもいきません。

 

「これ以上、あの人の下で働くのは嫌だ」

 

と今すぐにでも辞めたい人いるかもしれませんが、一時的な感情で「もうやめます」と辞表をたたきつけて、
職場を飛び出してしまうことのないようにしましょう

 

雇用保険や健康保険などの手続きもありますし、退職金、ボーナスなどのもらえるはずのものがもらえず、
自分が損をしてしまいます。

 

退職するときに注意するポイントは、

 

@退職意思の伝え方
A業務の引き継ぎ
B社会保険の手続き

 

の三つです。

 

ここでは退職意思の伝え方について説明していきます。

 

 

【看護師の転職】正しい退職に必要な準備とは?記事一覧

〜誰にいつどうやって引きとめられたらどうするか考えておこう〜「退職したい」と上司に伝えることは、少し勇気がいるものです。...

退職願は、勤めていた病院・法人により規定の書式がある場合があります。その場合は、人事・総務担当者から指示を受けたものを使...

退職の意思を上司に伝えて、 OKをもらったら、次に考えなければならないのは、「自分が担当している仕事をいかに引き継ぐか」...

「よし職場を変えよう」思い立ったが吉日とは言いますが、転職の場合はかる弾みな行動は裏目に出ることもあります。転職したもの...