【看護師転職あるある】体験者は語る!18のビックリ編

【看護師転職あるある】体験者は語る!面接で聞かれた18のビックリ編

 

1、「両親の職業は?」

 

2、面接というか、私の場合就職説明会のようなものでしたので、あまり質問されないことに驚きました。

 

3、「希望する科はありませんがどうしますか?」

 

4、「結婚しても続けますか?」その時は結婚までと思っていたので困った。

 

5、独立行政法人や病院経営についてこれからの展望を聞かれ困った。

 

6、「前の職場をやめた理由は?」

 

7、面接室に入ったら「何か質問は?」。私からの質問だけで面接が終わった。

 

8、「こどもが熱を出したりしたとき仕事はどうするのか?」

 

9、アパートの家賃を尋ねられたりしたこと。
「結婚の予定は・・・?」など

 

10、「電車であなたがとても疲れているとき、座っていて目の前に杖をついた人が立ったらどうしますか?」

 

11、「男性ナースということで何か気になったことは?」と聞かれた。学校の更衣室がなく、器材庫で更衣をしていたと答えたが、就職した病院にも男性更衣室がなく、当直室兼リネン庫で更衣ることになった。

 

12、「明日から来られますか?」と聞かれ焦った。まだ決めていなかったのに何となく働いてしまった。
(その時は意志が弱かった)

 

13、「新卒でなぜその病院に勤めたのですか?」

 

14、「こどもができたらどうしますか?やめますか?」

 

15、今までまとめたケーススタディのテーマ、内容。
忘れていたので思い出せなかった

 

16、○○市について思い浮かぶものと言われ、2個ほどオーソドックスなものをあげたが、質問者は同市に現在建設中であるプロジェクト名を言って欲しかったみたいで焦りました。

 

17、「こどもがいると急に休みが欲しいといわれる方が多いが、どのように考えているか」と聞かれた。
こどものことばかり言われて驚いた。
こども=休む、みたいに言われている気がして嫌だった

 

18、「参議院議員の任期は?」社会科は苦手だし、突然だったのでびっくりした。

 

 

以上、【看護師転職あるある】体験者は語る!面接で聞かれた18のビックリ編についてでした。転職サイトの選び方も是非参考にしてください。
【看護師求人募集サイト】圧倒的に強い交渉力を持った看護師転職サイト

 

 

 

お暇なときにまた来て下さいね!